2021年に向けての執筆準備

こんばんは、結城浩です。

いかがお過ごしでしょうか。

今日はよいニュースがありました。2021年に結城が執筆&刊行する予定を立てていた三本の新しい企画に、出版社からのGoサインが無事出たという連絡が編集部からあったのです。少し前から計画や章立てを練り、概要企画書を書いていたのでうれしいですね。企画そのものにはあまり大きな問題は起きないと予想はしていましたが、それでもほっとしました。あとは私が書くだけです!

予定通りに推移しますと、2021年には本を四冊刊行することになりそうです。「数学ガールの秘密ノート」シリーズが二冊と、それ以外の本が二冊です。刊行が近づいたら、またご紹介しますね。

来年の最初に出る本は「数学ガールの秘密ノート」シリーズではありません。現在執筆が佳境に入っている本で、私の心づもりでは今週末には大半を書き上げているはず。あわよくば脱稿という勢いで進んでいます。恐らく来週には書店のWebサイトなどでも公開になると予想しています。

毎年二冊くらいずつ出版している「数学ガールの秘密ノート」シリーズ、次の巻もちゃくちゃくと準備中です。そうそう、現在はオンラインで結城の本を「レビュー」してくださるレビューアさんを募集しているところです。いつもレビューしてくださる方々もいらっしゃるのですが、いつも同じメンバーだと、どうしてもマンネリ化する危険性がありますので、今回は新規に追加募集をしています。

もしもあなたが、結城の原稿を読んでフィードバックすることに興味・関心があるならば、こちらのWebページをよくお読みの上、申し込んでいただければうれしいです。応募〆切は2020年12月20日ですけれど、早めに送ってくださると助かります。

レビューア募集『数学ガールの秘密ノート』第15冊目(〆切は2020年12月20日)

ということで現在は、ある本の企画を練りながら、ある本の原稿を書き上げながら、ある本の執筆のために勉強をしている状況になりますね。本を作るというのはとっても楽しいお仕事です!

今日はそんなところでしょうか。

いつも、お読みくださりありがとうございます。

気が向いたら、お気軽に返信をいただければうれしいです。

それでは、また。