お正月だけど、いつもと変わらない一日

あけましておめでとうございます。結城浩です。

本年もよろしくお願いいたします。

今日はお正月でしたが、ほとんどいつもと変わらない一日でした。

朝は彼女と近所の野原をぐるっと三十分から四十分くらい散歩をします。雲一つない青空でした。吐く息が白くなりました。いつもは近くの道路から車の音が聞こえてくるのですが、今朝はほとんど音がしませんでした。お正月のために通勤の車がいないからでしょう。

午前中は来週火曜日配信の結城メルマガVol.458を書いていました。今年からWeb連載も結城メルマガも、配信日よりも数日前に原稿を済ませるように変更しようと思っているのです。

午後は彼女と商店街を散歩していました。大きなスーパーは元旦のためにお休みでしたが、その他の店は開いていて、人もたくさん出ていました。テイクアウトのカフェオレを一つだけ買って、二人でシェアしてあたたまりました。

夕方は結城メルマガの配信予約を済ませてから、数冊の本をScanSnapでPDFにしていました。スキャンするたびに本棚に余裕が出てくるので、ついついたくさんスキャンしてしまいます。でも実際のところ、紙の本で並べておくよりもPDFにした方がずっと読む量も頻度も増えていますね。いいことです。

そうそう、月が変わったので「結城浩のメール日記」の2020年12月分をまとめて電子書籍(PDF)にしました。今回から無料でダウンロードできるようにしましたので、よろしければどうぞ。

毎回言ってますが、ちょっとした読み物をPDFにまとめる作業ってどうしてこんなに楽しいんでしょうねえ!

それから、「数学科教員に望むことはなんですか」や「大学生、やりたいことが見つからない」という読み物も公開しました。これらは結城メルマガで2018年に配信した文章になります。

明日からいよいよNOTE15の「本番書き」を始めようと思っています。最初はあまり急がず、じっくり行くつもりです。いろんな発見をしたり驚くような出来事が起こったりするはずですので、いまからわくわく楽しみです。さてどうなるでしょうか。

今日の私は、こんなことを考えています。

今日のあなたは、どんなことを考えていますか。

それでは、また。