新刊が届きました!

こんばんは、結城浩です。

新刊『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』が届きました!

結城のところに出版社さんから三桁冊に及ぶ新刊がどどどどと届きました。新刊の刊行に合わせて《サイン本》が販売になるのですが、その準備のために送られてきたのです。私の仕事部屋には段ボール箱が山積みになっています。

これから来週に掛けてせっせと「スレッドお化け坊や」(結城がアイコンにしているお化けのキャラクタ)を描いてサインするのです。サインが済んだら再び段ボール箱に詰め直して出版社に送り、そこから全国各地の書店さんに送られていく手はずです。

今回結城の《サイン本》を取り扱ってくださる書店さんの一覧は来週にはTwitterやnoteでアナウンスできるようになっています。《サイン本》と《通常本》の販売予定についても合わせてお伝えする予定です。

本書は校正のために何度も読み返しましたが「本」として手にするのはこれが初めて。本を何十冊書いてきても、毎回、何ともいえない感動を味わいます。執筆と校正でさんざん読み返した本書ですけれど、届いてすぐに読み始めてしまいました。

今回の『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』は「数学ガールの物理ノート」という新シリーズの一巻目となります。「ニュートン力学」は物理学の分野のうち、もっとも基本となるものの一つでしょう。

リンゴが落ちたり、バネが伸び縮みしたり、ロケットが飛んだりと、ニュートン力学では具体的なものがたくさん出てきますが、それと同時に「力」や「エネルギー」や「仕事」のように目には見えない概念も出てきます。

それを取り扱うためには数学が欠かせません。本書の中では数学と物理学の関わり合い、具体的な事物と抽象的な概念との絡み合いについても、登場人物たちの対話を通じて描かれています。

願わくは本書もまた読者さんのお役に立ち、数学&物理学に親しむきっかけとなりますように。

ぜひ、応援してくださいね。