毎日同じようなサラダを作っています。

こんばんは、結城浩です。

今晩の晩ごはんはざる蕎麦を茹でたのですが、茹でている途中でお湯が指にちょっとかかってしまいました。大したことはないのですが、ほんのちょっぴり右手の中指がひりひりしています。指は商売道具なので、大事にしないといけませんね。

最近は、淡々と作業をする日々が続いています。『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』はすでに刊行し、「次の本」のための作業をこつこつと続けているのと、新シーズン前のWeb連載準備のために少しずつ勉強をしているところです。

昼食後と夕食後には20分ほど仮眠します。iPhoneで「Hey Siri, 20分タイマーセット」と言って眠ります。毎日同じように仮眠しているので身体がその時間を記憶しているのか、今日はタイマーが鳴る30秒前に目が覚めました。びっくりです。

淡々・こつこつ・少しずつ。地味以外の何物でもない毎日を送っています。こんな感じで過ごしていていいのだろうか。もっと頑張らなくちゃいけないのではないだろうか。などと思わないわけではありませんが、社会情勢から知らず知らずのうちにストレスを受けているはずなので、ともかくキャパを越えないように注意しています。

何回か「お腹ドライヤー」の話は書きましたよね。気分が乗らないときやどうも落ち着かないときに、ドライヤーの温風で軽くお腹や背中を温めるという話。最近の低気圧で身体がどよんとするときにも有効です。結城は一日のうちに何回も「お腹ドライヤー」で身体を温めています。ほんとに気分ががらっと変わるんですよ。

毎晩、夕食のサラダを作っています。レタスを洗ってサラダスピナー(ぐるぐる回して遠心力で水を切る道具)で水を切り、手でちぎって皿に盛り付けます。トマト、アボカド、キーウィ、たまにオレンジを切って乗せます。玉ねぎをスライサーで薄く切り、豆を入れ、最後にブロッコリースプラウトを散らします。サラダのドレッシングは特に作らず、オリーブオイルと塩を少々。それが、私の担当になります。

毎日同じような作業をし、毎日同じようなサラダを作っています。

あなたは、いかがお過ごしですか。

それでは、また。